綺麗に消せる方法とは

注射器と手

刺青を消したい理由はいろいろあると思います。飽きただけであれば時間をかけて消す方法もあると思います。就職や結婚であればすぐに消さなければいけないかもしれません。 刺青を除去するにはいくつかの方法があります。よく知られているのがレーザー照射ではないでしょうか。除去したい部分にレーザーをあてて少しづつ目立たなくさせる方法です。一度では除去できませんので数回にわけて行います。照射の間隔は3か月前後あけなければいけません。そのため1年程度時間がかかります。しかし傷痕はほとんど残りません。 時間をかけずに除去したい場合は皮膚を切除する方法があります。除去したい部分の皮膚を切除後縫合します。大きさにもよりますが一度の手術で済むことがほとんどですが術後痛みが出ます。この方法だと刺青は完全に除去できますが縫合の傷痕は残ります。 このほかに植皮などの方法もあります。

インターネットで刺青除去を検索するとさまざまな情報を得ることができます。病院のホームページから体験者のブログまであり参考になります。しかしそれらを自分にあてはめて手術法や料金を推定するよりは、まずは病院で相談したほうがいいでしょう。刺青の大きさや色によっても異なります。医師としっかり話し合いながら納得のいく方法で除去してください。施術例が多く症例写真などを使いしっかりカウンセリングしてくれる病院が安心です。レーザーにしても切除にしても術後のケアが大切ですし、何度か通院することになります。そういったケアまで含めて安心できる病院を選ぶことが大切です。料金だけで飛びついて後悔しないようにしてください。