ほくろ除去は専門医へ

ファイルを見る医師

ほくろは母斑細胞が多く集まることによって出来るもので、基本的には良性のためそのままにしていても問題はないものです。しかし顔に大きなほくろがあったり、盛り上がったほくろができてしまうととても目立ってしまいます。 ほくろ除去は美容クリニック、形成外科、皮膚科などで行っており比較的手軽にできる除去方法です。 料金は除去方法やサイズによって異なっていますが、最近ではレーザー治療を行っているクリニックが増えています。1mm程度であればレーザー治療で5千円から1万円程度、5mm以上と大きなサイズになるとレーザー治療で大体5万円から6万円ほどとなっています。 クリニックによっては2個、3個とまとめて除去すると割引きになることもあります。

ほくろ除去は昔から行われている方法で、江戸時代にはもぐさで取り除いていたと言われています。もぐさでのほくろ除去は現代でも利用されており、自分でも行うことができる方法です。 その後メスによって切除し縫合する方法や、ほくろをくりぬく方法が主流となっていましたが、ダウンタイムが長く治癒するまで傷が目立ちやすくなってしまいます。 最新のほくろ除去方法はレーザー治療であり、施術時間も5分から10分ほどととても短くなっています。レーザー治療であればダウンタイムも短く、施術当日から洗顔やメイクも可能となっているのです。 痛みも少なく傷痕が残りにくい機器もどんどん開発されており、綺麗にほくろ除去ができるようになっているのです。